土地探し~土地決定までの苦労

2020年7月11日マイホームについて,一条工務店のハナシ

こんばんは。今日は、土地を探した時のお話しをしようと思います。
他の方が土地探しにどれくらいかかるのかは分かりませんが…土地探しって結構苦労しますよね😖
探し方は色々あると思いますが、つぶちょこ一家の決め方はこんな感じでした。

スポンサーリンク

土地の大体の場所の決め方

土地を探すうえで、まず重要なのは希望の場所ですよね。
とはいっても、どの辺がいいですか?と聞かれても、すぐには思いつかず…。
希望の学区が決まっているとか、通勤の事情で会社が徒歩圏内えある必要があるとか、そういった方は悩まなくてもいいかもしれませんが、逆に「コレ絶対!」という希望が無いとどのように決めるか悩んでしまいますよね。
お得意の一つ一つ検討していくスタイルで、考えて行きました。

行政サービス等をもとに、市町村を決める

https://www.seikatsu-guide.com/compare/
このような比較サイトで、候補の市町村を比較して、行政サービスを参考に市町村を決めました。
医療費無料の条件が違ったり、第〇子の出産お祝い金があったり、ごみ出しについても色々違いがあるので、かなり参考にしました。
土地の値段が安いからといって、その市町村でいいとは一概に言えないと思いました。

住む人の移動距離をまとめる

通勤、通園の場所を把握して、「皆が通いやすいところにするのか?」「妥協できる(多少遠くてもいい)人は誰か?」などなどをまとめました。
つぶちょこ一家は、保育園の送り迎えについて考えた時、「つぶちょこも旦那はんも、毎日出勤時間・退勤時間が違うこと」「つぶちょこが家で仕事している時は家から送迎すること」が影響が大きいと気づき、保育園の近くにしようと考えました。
そして保育園の近くが、働き人みんなが通勤しやすい位置であったため、ラッキーでした。

大体の土地の位置はこれで決まりました😀

広さを決める

これは、つぶちょこが個人的に一番悩みました。
田舎なので、広い土地もそれなりにあるのですが、やたら広くても管理が大変ですし、税金も高くなるし…。
営業さんに相談するにも、自分達の条件がまとまっていないと聞くことも難しかったので、やはりまずは条件を考えました!

平屋にするのか、2階建てにするのか

つぶちょこ一家は、できれば平屋が良かったのですが、絶対ではなかったので、土地の広さによっては2階建てでもいいし…という感じでした。
なので、この条件については先には決めず、土地によって決めよう!ということに。😎

車は何台停めるのか

これもかなり重要です。「〇台停めるから、〇坪必要」とは分からなかったのですが、営業さんに「車3台停めるには、何坪必要ですか?」と相談しました😎
つぶちょこ一家は、車3台は絶対で、来客時に停められるスペースもあれば尚いいな…という感じでした。
お客さんがよく来るご家庭は、お客さんが停めるところについても考える必要があるかと思います。

ざっくりとした外構計画

実はつぶちょこ一家は、これを考えるのをすっかり忘れていました(笑)
旦那はんが「バスケットゴールが絶対欲しい!」と言うので、それだけは考えて土地を探したのですが、
🖕物置は置くのか とか、
🖕家庭菜園はするのか とか、
🖕庭で何をしたいのか とか、
🖕ウッドデッキは必須なのか とか、
あんまり深く考えずに決めてしまいました😅
たまたま、100坪近い土地に決めたので、間取りを考えている時点で、家の形に合わせてなんとなく外構も決められたのですが、これから土地を探す方には上記4点のような検討をオススメします😎

予算を決める

予算って、きっと皆はじめに決まってるんですよね…笑
つぶちょこは、営業さんに聞かれるまで「1000万はだせない!」と漠然としか考えてませんでした(笑)
大体の予算の幅を400万~700万くらいかな~と決めて、その中で立地や広さによって納得できるところにしよう、という方針にしました😎

実際に土地を探す

ある程度の希望の条件をまとめたら、あとは土地を探すだけです。

土地に関しては一条工務店に過度な期待をしない

つぶちょこは、一条工務店の人が土地の情報もわんさか持っていると思ってました。
そんなことありませんでした。(笑)
地域によるのかもしれないですが、営業さんが提案してくる土地は、一条工務店が持ってる土地ではなく、地元の不動産屋が管理しているところがほとんどでした。
時期的に新しい土地がどんどん出てくる時期でなかったのもあると思うのですが、提案自体もあまり多くなかったです。😅

自分で見つけた場合も、営業さんにチェックしてもらう

つぶちょこは、ネットで自分で気になる土地を見つけては営業さんに送り、また見つけては送り…と、全部で7件くらい送って見てもらいました。
何が気に入ったとかはあえて言わず、「これどう思いますか?」と営業さんの感想を聞くようにしました。
自分が不安に思っていた点を指摘されたり、素人ではなかなか気づかないようなところを言われたり、なんでこの土地がずっと売れてないのか教えてくれたので、すごく助かりました🙌

そうして出会った実際に購入した土地は、自分でネットで見つけた土地で、営業さんに送った時に「これ私も昨日見つけて、お教えしようと思ってたんです。」とお墨付きをもらった土地でした👍

土地の探し方や、求める物は、本当に家庭によって様々だと思います。
つぶちょこの体験談が、どなたかの役に立てば嬉しいです🙌

スポンサーリンク