スポンサーリンク

ロボット掃除機エコバックスってどう?ルンバとの違いは?【購入品(4)】

オススメの購入品,マイホームについて

こんにちはつぶちょこです♪
今日も購入品シリーズです✨

つぶちょこ的、無くてはならない神家電

➀食洗機
②洗濯乾燥機
③ロボット掃除機

↑今日はロボット掃除機についてです!!

スポンサーリンク

ロボット掃除機と言えば?

ロボット掃除機と聞いて、最初に思い浮かべるのってなんですか?
つぶちょこはズバリ「ルンバ」でした。

さぁ~ルンバ買おうっと

引っ越して1回目の楽天スーパーセールのタイミングで、ウキウキでルンバを買うことに。
色々種類あるんだろうな~と思いつつ、ひとまず検索してみました…📱

つぶちょこ
つぶちょこ

わっから~~~ん!!!

一覧をズラーっと見てましたが、サッパリ分からず。
そこで毎度のことながら、つぶちょこの欲しいロボット掃除機の条件を整理してみました。

ロボット掃除機に求める機能

絶対はずせない!マスト条件

まずは、ロボット掃除機を買うからには必ず欲しい条件から。

1.落下防止機能
 ⇒平屋なので階段は無いですが、玄関に面する廊下も掃除してほしいので、玄関に落下しないように必須です。

2.マッピング機能
 ⇒今日はここだけ掃除したい!とか、ここは今日散らかってるから無しで!とか、調整したいので必須です。

3.水拭き機能
 ⇒小さい子供がいるのでベタベタ汚れがあるため、水拭きもして欲しい!

4.ベッドの下も掃除できる
 ⇒ベッドがダブルでベッド下が広くないタイプのフレームなので、普通の掃除機はもちろん、クイックルワイパーとかも届かない場所があるので、必須です。

5.衝突予防や衝突時の衝撃を和らげる機能
 ⇒一応、新築なので…壁や家具にぶつかって傷をつけることは避けたい!

あったら嬉しい!ベター条件

6.自動充電・自動再開機能
 ⇒連続で稼働する可能性は低いけど、家中を掃除したら必要になることもある??

7.メンテナンスの手軽さ
 ⇒掃除機の掃除とか、本当にめんどくさい…メンテナンスは簡単にこしたことはない!

8.消耗品が少ない
 ⇒専用の紙パックが必要で頻度が高い、など永続的にお金がかかるのはちょっと…(値段にもよる)

希望の条件に当てはまるルンバの機種は?

ルンバ自体では水拭きできない

条件が整理できたところで、ルンバで当てはまる機種を探してみました。

つぶちょこ
つぶちょこ

・・・え!!まって!!!

ルンバって、水拭きできないの???
というか、正しくは水拭きできるのは【ブラーバ】っていう別の機種???

つまり、必須条件「3.水拭き機能付き」を満たすためにはルンバとブラーバ2台買わないとダメなのか🙄
そうなると、金額がかなり高くなる…😂😥😫

それに、2台置くスペースが必要ということ。
掃除機にそんなにスペースさけないよ~~~(どうにかはなるとは思うけど)

他の会社はどうなの?

この時点で、ルンバはつぶちょこ的にはナシかなぁ…となっていました。
そこで、他の会社のロボット掃除機を調べることに👍✨

そこで知ったのが、ECOVACS(エコバックス)

エコバックスの魅力

つぶちょこは結果的にエコバックスを購入した訳ですが、エコバックスに決めた理由をお話しします🥰

マスト条件が全部搭載されている!

先ほど列挙したマスト条件が、全て当てはまる機種が複数あるのがエコバックス✨
一台で水拭きもできるし、マッピング機能もついてて管理が簡単そう!

水拭き機能はオン/オフ可能

必ず水拭きも実行される訳ではなく、オンオフの切り替えが可能なのも魅力です。
毎回水拭きしたければ、もちろん毎回でもOKです👌💗

1度で済むから時短!ゴミを吸引した後に水拭き

仕組みとして、吸引しながら吸引した場所をお尻側で水拭きするイメージです。
なので、2周目をする必要がある訳ではなく、1回の稼働で完了します。

DEEBOT OZMO 920

つぶちょこが購入した機種は、DEEBOT OZMO 920です!

2021年3月に購入したのですが、マスト条件を全てクリアしていて、ベター条件の「6.自動充電・自動再開機能」、「8.消耗品が少ない」もクリアしていました😊
「7.メンテナンスの手軽さ」に関しては、それほど大変ではないんですが、ゴミ捨てやフィルター&ゴミが溜まるところの掃除は必要です。

マップはこのように表示されます↓

特にマップの設定は必要なく、初回稼働時に自動でマップを作成してくれます。
赤い点線のエリアは、つぶちょこが進入禁止エリアとして設定しているところです😊

その他にも、自動で作成されたエリアを結合したり、分割したりすることが可能です😘
そのエリアを選択して、特定な場所のみや、好きな順番で稼働させることもできます😘

全部スマホのアプリで操作可能です✨

気になる掃除がしっかりできるのか?というところですが、しっかりゴミを吸引してくれるので問題ナシです!
サイドブラシで四角の隅もゴミを搔き出してくれます🥰
開き戸の陰等は間取りによっては物理的に掃除できなかったりもするので、そこは気になった時に普通の掃除機で掃除したり、ドアを閉めてそこのエリアだけ指定して稼働させることもできます👌

できれば、保証等の事を考えると楽天やAmazon経由でも公式直営から購入するのがオススメなのですが、DEEBOT OZMO 920は公式での新規販売は終了しているようです😭(2022.09現在)

そこで、DEEBOT OZMO 920より、もっといい機能になっていて価格も手が届きやすい機種もご紹介しておきます⭐
【DEEBOT N8 PRO】

↑こちらに+15,000円程で、自動ゴミ回収機能がついたモデルもあります⭐
【DEEBOT N8 PRO+】

まとめ

エコバックスはルンバ1台分の値段で、水拭きまでできます!

知名度はルンバに劣りますが、性能としてはルンバより上な機種もあり、コストパフォーマンスでいくと最高だと思っています😎✨

つぶちょこは掃除機嫌いでして…
普通の掃除機を使っている時は基本週1回、後は気になったらかけるって感じでした😭

しかし!エコバックス購入してからは週4~5回掃除機をかけてます✨(スイッチオンしてるだけですけど…)
しかも水拭きまでしてくれる!!!
いやもう本当に、無くてはならないです。ありがたすぎます。

つぶちょこ
つぶちょこ

次男はんが生まれてハイハイするようになってから、

めちゃくちゃゴミを拾って食べようとします。。。

ほぼ毎日掃除機が必要です👍

スポンサーリンク


ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL