スポンサーリンク

【勾配天井】採用したオプションの感想(1)

2022年4月28日オプションについて,マイホームについて,実際に住んでみての感想

今日から、採用したオプションについて書いていこうと思います!

★の数で、オススメ度を表したら分かりやすいかな?と思い、やってみます^^!

★★★★★:とってもオススメなもの
★★★★☆:基本はオススメなもの(人によっては不要な場合もあり)
★★★☆☆:どちらかと言えばオススメなもの
★★☆☆☆:どちらかと言えば不要だったもの
★☆☆☆☆:不要だったもの

完全につぶちょこの主観ですが、参考になれば☺

今回は、勾配天井についてです!!
ちなみにつぶちょこ家は、リビングに勾配天井を採用しています!

スポンサーリンク

採用した理由

そもそも、なぜ勾配天井を採用しようと思ったかお話しします✨

リビングを広く見せたい

つぶちょこ家のLDKは18.5畳でそこまで広くありません🥺
(しかもキッチンで5.5畳位使ってる)

なので、リビングに開放感が欲しくて、勾配天井を採用することにしました!
2階建てだと吹き抜けの選択になるのかな??
つぶちょこは、吹き抜けで2階にリビングの声や音が聞こえるのが嫌だったので、平屋のおかげで勾配天井を採用となって良かったです💗

屋根の角度が急になる

屋根は落雪にしようと思っていたので、元々斜めの屋根の予定でした。

勾配天井を検討してから言われたのですが、屋根の角度が急になるんです!
完成イメージのパースを見たら、家が大きく見えて一目で気に入りました🥺💗
(これは条件によるかもしれないので、確認してみてくださいね)

屋根の角度がきつくなれば、雪も少し落ちやすくなるかな?とも思いました😊

太陽光発電も乗っける予定でいたので、発電量も少し増えるかな?という思惑もありました🥰
(立地条件とかによると思います)

リビングダイニングにメリハリができる

これも、できあがりのイメージを自分で確認して、勾配天井が無い場合とある場合を比較しました!

勾配天井があると、なんだか一気に注文住宅感が増す感じがして、採用への後押しとなりました😎

本当はダイニング部分を勾配天井にしたらどうかな?とか色々考えたのですが、「一条ルール」(耐震性の問題ですね)と、予算的に、リビングの6畳分のスペースを勾配天井とするにおさまりました!

オプション価格

つぶちょこ家が建てた時のオプション価格は、

6畳分で25万9,000円でした!

採用した感想

じゃあ実際に住んでみてどうだったの!?ということで😎

開放感について

実際に住んでみると、イメージしてた程は開放感を感じる訳ではありませんでした(笑)

ただ、もし勾配天井無しだったら…?と想像してみると、リビングの圧迫感が凄いです🤣

もっと大きいスペースで勾配天井を採用できていたら「めっちゃ開放感!!」となっていたかも。

外観について

パースでのイメージ通り、お家が大きく見えてカッコイイです!✨

黒のタイルをチョイスしているので、大きくどっしり見えるのは相性抜群でした🥰

平屋ですが2階建てに見えるようで、業者さん等に「平屋です」と目印を伝えると見つけてもらえないことが何度かあり、平屋の情報を伝えるのやめました🤣

友達が遊びに来た時も「え、平屋なの!?」と言われます🤩

室内のイメージについて

リビングダイニングの間に、特に仕切りは設けておらず、ラグ等も敷いていないつぶちょこ家😎

リビングの天井が勾配天井になっていることで、リビングはここという雰囲気での区切りができていて、いいメリハリになっていると思います♪

まとめ

つぶちょこ的評価

ずばり!

★★★★☆:基本はオススメ(人によっては不要)

です!

もしかしたら、人によっては全く必要のない、「贅沢オプション」かもしれません🤣

でも、採用したいなぁ…でもお金もかかるしなぁ…

と思ってる人は、採用することをオススメします!!

実際に住んでみると気持ちいいし、後から「やっぱりあった方が良かったな…」と思っても、ほぼほぼ改修は無理なので😥

つぶちょこ
つぶちょこ

つぶちょこ的には25万9000円かけた価値アリのオプションでした!

スポンサーリンク


ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事のトラックバックURL